清旬の郷の毎日 | 初体験! | 陶農レストラン・清旬の郷|オーガニック・マクロビにこだわる佐世保市グルメ

陶農レストラン・清旬の郷|オーガニック・マクロビにこだわる佐世保市グルメ

初体験!

今日、「Y社長」さんが冷蔵保存バックを持って、会社を訪れました

何か冷たいお中元の品かと思ったら、

中から、大きめのタッパを取り出しました

中には味噌汁の中にキュウリの輪切りが入っています。

「なんですか??」と聞くと、

家内に頼まれて、「『冷やし汁』を持ってきたとバイ」と・・・

そう、最近「清旬の郷」で噂の、「冷やし汁」そのものでした。

財津さんも呼んで、早速レストランから、「かまどご飯」を持ってきて・・・

ご飯に、「ぶっかけ」ました。

見た目はこんな感じですが・・・

味の方は・・・「チョーうまい」、ヴェリィー・ナイスX10。

「冷やし汁」、昔、夏場窯元さんが忙しい時に、ご飯にぶっかけて食欲不振を、ぶっ飛ばしていたそうです。

見た目はパットしませんが、みそベースの味ときゅうり・山椒やしその葉の風味がなんとも言えません。

ご飯のおいしさが生かされ、なお且つサッパリしています。

食欲のない時、二日酔いの時など最高ですね。

是非皆さんも、試してみてください。レシピは・・・

「ゴマ(すり潰す)・みそ・豆腐(潰して)・だし汁・水・キュウリ・大葉・山椒・しそ」、あとはお好みに合わせて香辛料を少々。

キュウリは食べる直前に、入れたほうが「シャキシャキ」して、美味しいですよ。

自分流の「冷やし汁」、今年のトレンドになるかも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seisyunnosato.jp/MovableType/mt-tb.cgi/88

コメントする

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

陶農レストラン清旬の郷へのアクセス

  • 陶農レストラン清旬の郷までの地図(詳しくはこちら)
  • 佐世保市三河内駅から陶農レストラン清旬の郷までの地図
  • 佐世保市早岐駅から陶農レストラン清旬の郷までの地図
  • 東彼杵郡川棚駅から陶農レストラン清旬の郷までの地図
  • 波佐見有田ICから陶農レストラン清旬の郷までの地図
波佐見町観光ガイド(PDF)のダウンロード。