陶農レストラン設立経緯 | トラブル | 陶農レストラン・清旬の郷|オーガニック・マクロビにこだわる佐世保市グルメ

陶農レストラン・清旬の郷|オーガニック・マクロビにこだわる佐世保市グルメ

トラブル

昨日は、今度「はさみ温泉温泉」に、併設する。家


農家レストランナイフとフォークの、参考にするため視察に行きました。サーチ


場所は、南阿蘇村の「かまど」で、ご飯を炊くお店。おにぎり


古民家風のおしゃれなお店で霧、お昼のランチも美味しく頂きました。満


やはり「かまど」で、焚いたメラメラご飯が一番美味しかったです。チョキ


美味しい「ご飯」は、立ってますアップ。何故か幸せな気分になります。ニコニコ


設計の打合せも終わってメモ、さあ帰ろうと車のキーを回す・・・・はてなマーク


シュルシュル、セルモターは、回るけどもかからない。ガーン


私の愛車、15年生のベンツちゃん車。「どうしたのはてなマーク」と尋ねても、ウンともスンとも言いません。叫び


JAFさんに病院、来てもらいましたが、解からないショック!。久留米のベンツ部品の専門店のおやじさんと、JAFさんと直接話をしてもらった結果携帯、たぶん「イグナイター」と言う電気系の部品を、レンチ替えたらいいだろう。との結論。


たまたま、部品の在庫が1つあるので、夜八時時計ぐらいになるけど、来てくれるとの事。星


それまで、おやじ3人近くのローソンで、アイスソフトクリームを食べながら協議し、もし直らなかったら帰れない。ドクロ


金曜日と言う事もあって、知人に頼んで、旅館をキープしてもらいました。OK


それまで、南阿蘇の田舎道をおやじ三人、「もし動かなかったら、波佐見の車屋さんに頼んで、レッカー車にレンタカーを、積んできてもらおう。」とか、「明日の朝飯会は、欠席だ。しょぼん」とか、話しながら歩き回りました。ペンギン


そうこうしていたら、暗くなり星空「ベンツのおやじさん」が、着きました。ひらめき電球


早速、慣れた手つきで部品を替えます合格。トランクのバッテリーもつなぎなおしました。グッド!


そして、いよいよキーを、回します。みんな緊張の一瞬です。ドキドキ


シュル・・・バコーン、バコーン。ロケット一発で愛車ベンちゃん号は、何事も無かったように、目を覚ましました。クラッカー


「おやっさん、ありがとう。キスマーク」、おやっさんが神様に見えた一瞬でした。天使


ベンちゃんは車、無事復活しましたが、宿は無理して取ってもらったので、3人で宿に向かいました。


食事の時間を、伸ばしてもらい、一杯やりながらビールワイン「温泉談義」に花を咲かせました。ヒミツ


露天風呂温泉からの景色に、昼の疲れも癒されました。ひらめき電球


ひょっとしたら、これは愛車ベンちゃん号の、「プレゼントプレゼント」だったかも。にひひ


早朝、出発してベンちゃん号は、元気にハイスピードジェットコースターで、帰って来ました。


ご褒美に、きれいに洗車してあげましたキラキラ。「ありがとうラブラブ」。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seisyunnosato.jp/MovableType/mt-tb.cgi/35

コメントする

陶農レストラン清旬の郷へのアクセス

  • 陶農レストラン清旬の郷までの地図(詳しくはこちら)
  • 佐世保市三河内駅から陶農レストラン清旬の郷までの地図
  • 佐世保市早岐駅から陶農レストラン清旬の郷までの地図
  • 東彼杵郡川棚駅から陶農レストラン清旬の郷までの地図
  • 波佐見有田ICから陶農レストラン清旬の郷までの地図
波佐見町観光ガイド(PDF)のダウンロード。